MENU

君に会える日は来るのだろうか…

 

きっと近い未来には期待できないね。

 

いいんだ、分かってる。

 

思ってるだけで充分だよ。って言い聞かせても、心の中にはいつだって君が居るんだ。

 

2人で一緒に…なんて想像だけが膨らんで、現実に置いてけぼりにされちゃってる。

 

 

 

遠くから見てるだけで満足だったのに、それだけで心は満たされていたのに、いつからか触れてみたいと思うようになってた。

 

叶わない。分かってる。叶えたい。無理だって分かるから、諦めきれないのかな。

 

変な話だね…。

 

 

 

 

 

そんなことを、好きな人のことを思い浮かべながら心の中で思ってる今日このごろ。

 

今朝食べたトーストが上手く焼けたとか、飲んだ紅茶の色がいつもより綺麗な紅だったとか、そんな小さな幸せに気づければ、きっと毎日はもう少しキラキラして見えるのかなー。

 

 

 

今日は風が冷たかったな。

 

明日は晴れるかな。

 

 

 

明日は誰かに幸せな時間が訪れるかな。

 

 

 

私にも少しの小さな幸せが来てくれることを祈って、そろそろ寝ようかな。

 

 

 

夢の中で夢みたいな夢が見られますように。